読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野でセッション Music session in Shinshu !

長野県内のセッションイベントをお知らせ.その他音楽に関する記事をポチポチと.

Jimpser(freerange records)の音楽哲学

Jimpser「UKでは、『新しく』見られることが大切。中略...あらゆる物事が移り変わりが早くて、流行が重視される。 だけど、僕らはそのようにしたくないのさ。斬新で新しいが故に、あまりにも多くのレコード・レーベルが、登場しては消えていった。 新しい…

ダウンタウンまっちゃんがライブに思う事

まっちゃん「ライブに矛盾を感じる事。 わざわざチケットを買って見に来る人は、エネルギーがあって、お笑いに興味がある人。 そうゆう人たちを前にしてお笑いをしても、確認のしあいになってしまう。 無駄ではないと思うが。 ライブやる事で力をつけて、テ…

坂本慎太郎さんの音楽性を形づけた怨念

解散したゆらゆら帝国の坂本さんの音楽性を形づけた「怨念」を読み取れる発言を、坂本さんが某青年誌でしていた。 坂本さんが東京に出てきて音楽活動を始めたとき、対バンするちゃらちゃらした見た目のバンドや、音楽をするバンドが心底嫌いだったらしい。 …

細野さんのアンビエント音楽観

細野晴臣「アンビエントっていうのは、物語性が排除された、ミニマルで、抽象的で、 つまりは時間の観念がない音楽なんだけれども、でも一方で陸の音楽、 つまりポップスは、時間的に制約されていて物質的な音楽だから、 相容れないと思っていたの。そしたら…

Boredoms EYEの音楽観

質問「音楽は読んで字のごとく”音を楽しむ”と書きますが音楽の実体とは何でしょうか?」 EYE「耳が音をとらえて、それが人間の中で乱反射現象みたいに魂を通して喚起されるのが音楽だと思う。」 出典 http://www.youtube.com/watch?v=AiVzNK3_bHM

Boredoms EYEの音楽観2

質問「”時間は過去から未来へ一定の速度で流れる”と教育されています。音楽もひとつの時間軸を形成しますが、時として俗にいわれる時間軸60BPM(beats per minute)とは違う次元に誘ってくれる場合があります。音楽と時間の関係を教えて下さい」 EYE「あらゆ…

Boredoms EYEの音楽観3

質問「集団で音を出す(音楽を生み出す)という行為のすばらしさを教えて下さい。」 EYE「本人達がそれをコントロール出来るかは別にして、人間が集団でひとつの音楽をやるという事は、むちゃくちゃサイキックで凄まじい事。 例えばハーバイオレンスコア?の…

Boredoms EYEの音楽観4

質問『その集団(ボアダムズ)の中において役割分担が必然的に成されると思いますが、自分の役割は何だと思いますか?』 EYE「その都度、片鱗や痕跡を垣間みるけど、到着というものはない。 一人でやる時も完成型みたいなものはない。 こうしようと思ってや…

サポートミュージシャン古川昌義の哲学

サポートミュージシャンに必要な事は? 古川「とにかく世界を理解することをぼくは考える。まずは歌詞を考える。歌詞の世界に入って、何が必要かを考えて、自分のまんまでどれだけいれるか、ということ」 出典 http://www.youtube.com/watch?v=22rmTL3uib4&f…

サポートベーシスト 松原秀樹の哲学

ベーシストとしてのポリシーとは? 松原秀樹「聴く人にグルーヴを伝える事」

8月のセッションイベントin 長野県

☆岡谷市 【Venue】 FIVE PENNIES 【Date】10日(Sat) 19:00〜 【Charge】500yen+1 drink 【Genre】 ? 【Note】 --------------- ☆佐久市 【Venue】 RAVEN http://www9.ocn.ne.jp/~raven/ 【Date】Every monday, 〜23:00 【Charge】? 【Genre】? 【Note】 --…